民主党のマニフェストなる冊子を街頭で手に入れた 【コラム】

NO IMAGE
 民主党のマニフェストなる冊子を街頭で手に入れた。総選挙の公示前だったか後だったか、わが居住地の小選挙区から立候補する(した)人物が駅の<朝立ち>で配布していた。
 菅直人代表の写真を散りばめ、三十数ページもある、勿体ないようなシロモノ。「今度だけは、民主党に政権を」という絶叫を思い浮かべつつ目を通したから、やはり、公示後だったのだろう。ナニ、内容もなかなか見事な出来栄え。完璧とは言えまいが、この内容が膏薬通りに効くならたいしたもの。よしんば民主が政権を獲ったにせよ、公約通りに実行できまいと思うから、「そっくりそのまま、自民党にやらさんかい」と、嘆息した。
 ナニを言いたいのか分からん!と、叱られそうなので今少し説明する。アノ方の、下卑た根性丸出しの言動からして、権力の座に着いてからの免疫力の無さが目に浮かぶ・・・と。
 とはいえ、マニフェストなんて、日ごろお目にかかるのは産業廃棄物のソレくらいしかないから(「共産党宣言」なんてのもあったかな?)、どう贔屓目に見てもカラ伝票としか思えない。ゴミ出した者が処分場まで着いて行くワケでなし、行政さんも面倒臭うて手が回らんやろうし、誰が一体、見届けるのか。そこが一番の難点であり、裏切られるツボだと、覚悟せずばなるまい。「できる」と力んで見せたとて、水は澱む、身は驕る。
 さて、ここまで、(投開票を一週間後に控えた)タイガースの御堂筋パレードのさなかに書いたので、あれこれ事実関係に多少の齟齬があったとしても、ご容赦願いたい。御堂筋といえば、大阪市長選挙はどうなった。
 すっかりカスンでしもうた様子だが、「任期中に何とかする」と、3セク問題の始末に見栄を切っていた方はいま何を?新聞紙上にすら姿も見えず、音も無く・・・で、そのまま助役の関さんにバトンタッチというのでは、あまりに世間を虚仮にし過ぎやおまへんか。
 ま、数少ない出走馬とはいえ、それぞれ裏方さんが諸般の段取りをやっておられるようだから、そのうち、レースの姿が見えてくるでしょう。(醒)

コラムカテゴリの最新記事